トータス松本の嫁と子供は?ウルフルズのメンバーの仲はどうなの?

ウルフルズのボーカリストして、知られるトータス松本さん。最近では、ソロとしてCM出演をしているなどメディア露出が増えてきています。今回はトータス松本さんを掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 トータス松本(本名 松本敦)
  • 生年月日 1966年12月28日
  • 血液型 ?
  • 出身地 兵庫県
  • カテゴリー ボーカリスト
  • 所属レコード会社 ワーナーミュージック・ジャパン

嫁と子供は?ウルフルズのメンバーの仲はどうなの?

トータス松本さんの奥さんとの出逢いは、トータス松本さんが通っていたデザイン学校の同級生だったことがきっかけで奥さんからのアタックを喰らい、トータス松本さんがノックダウンされたと言うのが出逢いのようです。

子供については、男の子と女の子二人いて、今は丁度思春期ぐらいでしょうかね。ネット上にもあまり情報が出てないんですよね。あまり雑誌のインタビューでプライベートを語ることは少ないからネット記事にならないのかもしれませんね。

子供名前ですが茜さんとあたる君らしいのですが、あくまでも「らしい」レベルです。

続いては、トータス松本がボーカリストを務めるウルフルズについて書いていきます。まずウルフルズが結成されたのは、1988年時代は昭和から平成に移っていくある意味では過渡期と言われる時代です。

もう一つにはバブル景気と呼ばれる時代で、深夜番組ではイカ天というアマチュアバンドが、メジャーデビューをかけて出演し、音楽をやっている人にはデビューのチャンスがあった時代でした。メンバー構成は、ギター ウルフルケイスケ ベース ジョンB ドラム サンコンJr.の四人編成で東芝EMIとアーティスト契約を結び1992年にデビューしました。

デビューシングル『やぶれかぶれ』をリリースしましたが、オリコンヒットチャートにもランクインせず、3年間はブレイクすることはありませんでした。所謂冬の時代というやつでこの頃はまだ、全国的には知られていませんでした。

しかし、1995年の12月『ガッツだぜ!!』をリリースする事でブレイクしました。この曲の誕生のきっかけは、当時TKと言われていた小室哲哉さんの一言がきっかけとトータス松本さんが語っています。

その一言とは、「ダンスっぽい曲を作ってみたら」と言うアドバイスのようです。この一言が無かったらウルフルズはブレイクしていない可能性があります。この曲は世代を超え今では知らない人がいないほどの曲となりました。

sp1

その後、2009年から5年間ウルフルズのバンド活動を休止しました。理由は「ちょっと休みたい」と言う理由でした。ファンとしてはなぜと言う疑問符が沢山つく理由説明となりました。

バンド休止中、ボーカルトータス松本はソロ活動に挑戦。ソロアルバムをリリースしました。

そのほかのメンバーも自身のバンドを結成し、活動していたり人間的にもいろいろな経験を積む時間としていたようです。

一部ではメンバーの仲が悪くて、解散してしまうのではと言う噂もありましたがそうでは無かったようです。バンドメンバーの仲は微妙なのかもしれませんね。今後もこうして音楽活動を続けていくことだろうと思いました。

音楽は,その時代の流行にうまく乗らないとヒットしないので、ある意味では時代をうまくつかむ事が出来た訳なので、もう一度時代をつかむと言うことをやってほしいものですね。

まとめ

ソロボーカリストとしても、活動もしたしバンドの活動も行ったので今後は、プロデューサーとしての仕事にもチャレンジしてほしいですね。楽曲提供はすでに行っている戸は思いますので完全にアーティストを導く感じでやっていってほしいですね

どんなアーティストやグループを作るか見てみたいと思いました。プロデューサーとはいろいろやり方があって、洋服の生地や靴のひもの色まで細かく決めるプロデューサーもいれば名前だけのプロデューサーというのもいますがトータス松本さんには完全プロデュースを目指してほしいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です