小林稔侍に現在は?妻や子供は何してる?死亡説が出たけどその真偽は?

出典:お助け同心が行く! DVD-BOX(4枚組)

円熟味のある演技で知られる小林稔侍さん。現在どの様な仕事をしているか?等を書いていきます。一時はブレイクをしてテレビにたくさん出演していましたが、最近は減少しています。

今回は色々と書いていきます。

sp1

プロフィール

  • 氏名 小林稔侍(本名ではとしじと読みます。芸名ではねんじ)
  • 生年月日1941年2月7日
  • 出身地 和歌山県
  • 血液型 A型
  • カテゴリー 俳優
  • 所属事務所 鈍牛倶楽部

現在は?妻や子供は何してる?死亡説が出たけどその真偽は?

最近の活躍のフィールドは、もっぱら2時間ドラマです。1月の末にTBS系列で『駅弁刑事・神保徳之助11』が放送予定です。しかし、主演クラスでどれも当り役を持ち役者としては成功していると言えるでしょう。

役者として仕事をしたのは1963年海軍という映画で、スクリーンデビューを果たしました。また、高倉健さんとの関係も深く大部屋俳優の時代から目を掛けて貰い、結婚をしたときの保証人となって貰うなど寵愛されていました。

その理由は小林稔侍さんが学生時代から、高倉健さんに憧れており慕っていたことから懐の深い高倉健さんが可愛がってくれたのだと思います。そのため嫉妬や妬みから虐めに合ったこともあったようです。

ブレイクしたのはなんと俳優として活動を始めてから、23年後NHKのドラマ「はね駒」でした。それまでは、子供番組の適役や悪人など脇役を熟してきました。そのため業界筋では知られた存在でしたが、一般的には認知度がイマイチでした。

因みに小林稔侍さんを認識したのは、1987年に放送されたドラマ結婚物語を見たときでした。まず名前が珍しいことと、なんて読むのかという興味から知ることがで出来ましたが

その後どのドラマにも出演するバイプレイヤーとなりました。

現在もその立ち位置は変化していません。続いては小林稔侍さんの家族について書いていきます。まず、奥さんは一般人のためあまり情報がありませんでした。元々メディアに出演するのは苦手で出演はしたことはないようです。

息子さんは小林健さんという名前で俳優をしています。タクシードライバーの推理日誌で国代刑事役を熟し、第4作目から出演しています。出演シーンがかなり多いので見れば解ると思います。

娘さんは名前を小林千晴さん、こちらも女優をしていて京都地検の女にレギュラー出演をしています。また、小林稔侍さんが出演するときはなぜか娘、息子共に出演し存在感を醸し出しているという状況が続いています。

sp1

親の七光りで芸能活動をしているのか?と思いきやそれは違うようで、小林稔侍さんが出演していないドラマにも出演しており、役者としてバイプレイヤーの道をひた走っているイメージを持ちました。

最後に、小林稔侍さんの死亡説が出た件について書いてきます。小林稔侍さんは定期的にドラマ出演しているのになぜ?と思いますが、インターネットユーザーのデマが死亡説の正体です。

恐らくインターネットを弄っていて、暇すぎてくだらない板を立てたに過ぎないのかもしれませんね。この現象は、他の俳優や女優についても起こっており検索するとまだ健在なのに『○○死亡』なんてサジェストが出て来ます。

本当に悪質ですし、本来インターネットを使って欲しい方向からは少しズレていますね。

まとめ

特に男性俳優の方は、死去される方が相次いでおりこの役はこの人なんだけどという感じがあります。ですから年齢が上がってきた俳優さんには体を養生して演技して欲しい物ですね。

一部では演技が下手だと書かれていますが、これはドラマや映画、舞台を見た人の捉え方一つなので、賛否両論あって良いのだと思います。しかし、演技がある程度上手くないと生き残ることが出来ないのは確かです。

今後についても2時間銅鑼のフィールドで生きて行くようですね。しかし最近は2時間ドラマ減少傾向になっていますから、中々活躍をし続けるのも難しい世の中になったような気がしますね。

連続ドラマ系は、全体的に若い役者が起用される傾向があり年配の俳優は弾かれているイメージがありますからね。どんな業界も世代交代を迎えているのかもしれませんね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です