子供の習い事おすすめランキング。ピアノやスポーツは何歳から?

ピアノやスポーツなど、子供の習い事は始めるタイミングが難しくないですか?

子供が自分から「○○を習いたい!」と意思表示してくれたら分かりやすいのですが、まだ小さい場合は何を習いたいかなんてよく分からないと思います。そのため、「運動が得意になって欲しい!」「子供のスキルアップに繋がれば・・・」など、親の考えを元に子供の習い事は始めることも多いのではないでしょうか。

また、子供の習い事はたくさん種類がありますから、どの習い事が良いのか悩んでしまうと思います。

sp1

そこで、子供の習い事について詳しくまとめてみました!まずは、子供の習い事は何歳から始めたら良いのか見ていきましょう!

子供の習い事は何歳から?

子供の習い事は始めるのが遅ければ遅いほど、まわりの子供と差が出てしまうことが多いです。もちろん、始める時期が異なるのは仕方のないことなのですが・・・まわりと差がありすぎると、子供としてはちょっと辛いものがあります。具体的に何歳からと決めるのはなかなか難しいのですが、子供の習い事はなるべく早いうちから始めることをおすすめします!

最近は、赤ちゃんの頃から始められる習い事も増えてきていますよね。まだ子供が小さい場合は、親が子供の習い事を決めるケースも多いかと思います。もし親が子供の習い事を決める場合、どのようなことに気を付けないといけないのでしょうか?

親が習い事を決める場合の注意点

まだ子供が何を習いたいのかよく分からない場合は、親はこのような事に注意して決めてあげましょう!

①子供を無料体験に連れていく

子供の習い事は、まずは無料で体験出来ることが多いです。このようなサービスをとことん利用して、子供に合った習い事を見つけましょう。子供が習い事を楽しそうにしているか、ちゃんと見てから決めると良いですね!

②まわりに誘われても一旦考えること

これは親同士、子供同士、どちらでもあり得る話だと思いますが、まわりから一緒に習おうと誘われるケースがあります。誘われること自体はありがたいのですが・・・こういった流れで始めるのはあまりおすすめ出来ません。なかなか辞めにくいですし、関係が近ければ近いほどトラブルにもなりやすいです。

③習い事を見直すことも大切

子供が楽しそうにしているから始めた習い事でも、成長するにつれて楽しめなくなってしまうことがあります。小さな頃はまだ何が習いたいかなんてよく分からないですが、成長すると他に習いたいものが見つかるケースも多いです。
しかし、「継続は力なり」という言葉があるように、すぐ投げ出してしまうのは良くありません。「そのまま習い事を続けた方が良いのか?」「もう習い事を辞めた方が良いのか?」「新しい習い事に切り替えた方が良いのか?」親がしっかり見極めてあげましょう。

では実際に、子供にはどのような習い事をさせたら良いのか、おすすめの習い事をいくつか紹介したいと思います!

子供の習い事おすすめランキングTOP5

子供の習い事でおすすめしたいものを、ランキングにしてみました!

sp1

1.「スイミング」

スイミングは、大体生後5ヶ月~(保護者同伴)から可能です。年齢ごとにコースが分かれており、年齢に合わせたプログラムを受けることが出来ます。スイミングを習っている子供は多く、早いうちから始めることで運動能力を高める効果が期待出来ます。挨拶はもちろん、ビート板などの道具を片付ける指導も行ってくれますよ!

2.「英会話」

英会話レッスンは、大体3歳~可能す。英会話レッスンも年齢ごとにコースが分かれているので、子供に合ったレッスンを受けることが出来ます。早い場合は幼稚園から英語は取り入れられており、小学校では英語の授業が始まります。英語がなかなか覚えられなくて苦労をした・・・という経験がある人は多いはず。早めに英会話を始めることで、英語も覚えやすいのではないでしょうか。

3.「ダンス」

キッズダンスは、大体3歳~可能です。ダンスは、さまざまなジャンルをセットで学べる教室が多い印象です。
ダンスは体が鍛えられるだけではなく、柔軟性も身に付けることが出来ますよ!のびのびとダンスをすることでアピール力が付き、活発な子供に成長していきます。

4.「ピアノ」

ピアノを使ったレッスンは、大体3歳~可能ですが、ピアノを使わずに、音楽を聴いたり歌うレッスンは大体1歳~可能です。ピアノを習うと、ピアノが弾けるようになるだけではなく、集中力を高めることが出来ます。保育士など、ピアノのスキルが必要な職業もありますから、将来の選択肢の幅を広げることにも繋がります。

5.「習字」

習字は、大体3歳~可能です。まだ小さな頃はそこまで気になりませんが、大人になって字が汚いと恥ずかしいものです。キレイな字を書くためには、小さな頃からの積み重ねが大切ではないでしょうか。文字を書く時に、姿勢を指導してくれる教室も多いです。他の習い事に比べると、そこまで月謝が高くないので、気軽に始めやすいですよ。

まとめ

  • 子供の習い事は、他の子と差が付かないためにも早めに始めた方が良い
  • 無料体験などをフル活用して、子供に合った習い事を見つけることが大切
  • 子供の習い事は種類にもよるが、早くて生後5ヶ月~始めることが出来る

子供が「○○を習いたい!」と言ってきたとしても、親からすると「すぐ辞めてしまうのでは?」「お金がかかるから、うちは無理」など、さまざまな理由ですんなりOKは出来ないと思います。

しかし、子供がやりたいと思ったことは、無料体験だけでも行かせてあげて欲しいです。
思わぬ才能が眠っているかもしれないので・・・とりあえず体験してから結論を出しても良いのではないでしょうか。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です