フムスのカロリーと栄養・効能。ダイエット中の食べ方やレシピは?

憧れの海外セレブ、ミランダ・カーやレディーガガも実践し、日本でも話題を集めているフムスでのダイエット。

栄養が豊富でヘルシーな中東食材として親しまれているフムスは、ダイエットや糖質制限にこそピッタリの食べ物としてますます興味を惹かれるところ!

ここでは、いろんなお料理レシピにも活用できる、フムスのカロリー、栄養と効能、ダイエットにおすすめのとっておきレシピをずらりと集めてご紹介します☆

sp1

気になる!フムスってどんな食べ物?

フムスとは、美意識が高く、ストイックな意識でダイエットにトライしている、モデルや海外セレブの間で話題沸騰中のスーパーフード。

中東では、古くから親しまれている伝統料理となり、ダイエットや糖質制限、間食の代わりなど、あらゆるシチュエーションに活用することができます。

見た目は、日本のスーパーでもよく見かける、ヒヨコ豆を使ったディップのようなペーストの不思議なお料理。

フムスは、国によってはハモスやフンムスと呼ばれることもあり、あっさりしているのに味わい深い、病みつきになるほど美味しいダイエット食品として親しまれています。

1.フムスのカロリーをチェック☆

フムスのカロリーを、文部科学省が発表している日本食品標準成分表にてリサーチしてみると、100gあたりのカロリーは374kcal程度ととてもヘルシー。

わたしたちが食事に多く取り入れている大豆は100gあたり422kcal程度となっているため、ダイエットや糖質制限にもカロリーオーバーにならずに美味しく食べることができます。

2.フムスの栄養ををチェック!

大豆よりも栄養価が高いフムス。代表的な栄養成分と、気になる効能についてチェックしてみましょう♪

①ビタミンA

皮膚を丈夫にする効能があるといわれ、シワなどのエイジングサインを目立たなくさせる美容効果が期待されています。

②ビタミンE

高い抗酸化作用で活性酸素を除去したり、カラダ全体の血行をスムーズにしながら冷えやむくみの解消に役立つといわれています。

③ビタミンB群

食事から摂取された脂質や糖質を、エネルギーとして分解する効果があるといわれ、ダイエットや糖質制限中には積極的に摂取したい栄養成分となっています。

④ミネラル群

カラダやお肌のコンディションを整えたり、骨や細胞を丈夫にする効能が期待されています。

栄養バランスが乱れがちなダイエットや糖質制限の栄養補給に役立つ成分となっています。

ダイエット中におすすめ!フムスはこう食べる★

栄養満点でヘルシー、ダイエットにもってこいのフムスは、次のように食べることでカロリーコントロールが整い、徐々に痩せやすい体質に整えていくことができますよ♪

1.酵母パンにつけて朝食に

ディップ状になっているフムスは、バターやジャムなどの代わりに、ヘルシーで栄養価が高い酵母パンにつけて朝食にすると、朝に摂取する栄養バランスを上手に整えることができます。

酵母パンには、フムスには含有されていない繊維質が豊富なので、お互いにない栄養成分をバランスよく摂取できます。

sp1

2.クラッカーにつけておやつに

ダイエットや糖質制限中はタブーといわれることが多い間食やおやつでも、フムスを使ったおつまみならOK。

サクサクとした食感が美味しく、満腹感も感じられるクラッカーにつけて、3枚程度を間食にしてみましょう。

知りたい!フムスのおすすめダイエットレシピ♡

和風、洋風、中華風と、本当にたくさんのお料理レシピに活用できるフムス。

ここでは、多くの女性が好む、洋風のフムスレシピをご紹介!

ダイエットや糖質制限はもちろん、見た目もキレイな洋風のフムスレシピは、ココロが華やぐ逸品ですよ♪

1.材料

①水切りヨーグルト 100~150g

②フードプロセッサー

③ゴマのペースト

④レモン

⑤すりおろしたニンニク(パウダーでもOK)

⑥クミンパウダー 適量

⑦クレイジーソルト 適量

2.作り方

①フードプロセッサーに、水切りヨーグルト、ゴマペースト、レモンをサッと絞ってよく混ぜ合わせます。

②そこに、軽くつぶしたニンニクまたはパウダーを入れ、クミンパウダーとクレイジーソルトをサッとふりかけ、ガラスの器に盛って完成です!

フムスとヨーグルトをマッチングさせたダイエット・糖質制限におすすめのレシピは、ヨーグルトの甘さと酸味、スパイスの辛みと塩気、フムスの濃厚な味が同時に味わえるので、食べ応えもあって飽きがこないメリットが魅力です♡

~おわりに~

中東のお料理というと、ちょっぴり油分が多くて味が濃いイメージを持つことが多かったのですが、フムスならさっぱりと濃厚の両方のフレーバーを楽しむことができそうですね。

栄養満点のフムスなら、ときに大変なこともあるダイエットや糖質制限も、ネガティブな意識をなくしていけるかもしれませんよ☆

参考文献)http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365295.htm

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です