料理研究家 安藤久美子のプロフィール。年齢や家族は?本や料理教室の評判は?

出典:[amazon]基本のおかずB・E・S・T (マイライフシリーズ特集版)

料理研究家の安藤久美子さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 安藤久美子
  • カテゴリー 料理研究家

プロフィール。年齢や家族は?本や料理教室の評判は?

料理一家の次女として生まれ、高校生の頃からアシスタントを務めていました。安藤久美子さんの母は鈴木登紀子さんで、現在も料理教室を運営しており、現役で活躍されている料理研究家界の重鎮と行っても良い人の一人です。

sp1

安藤久美子さんが得意としているのは、家庭料理でNHKのきょうの料理に出演する等活躍の場所を広げています。どこの大学へ通ったのかやその辺の詳細情報はありません。

年齢が解るようなDataがありませんので、推定年齢で書いてく行くと50代ぐらいではないかと思われますね。まあブログに載っている写真を見て推定年齢を書いています。今後明らかになることを待ちたいと思いますね。

安藤久美子さんの家族に関しては、結婚したなどのそう言った情報はありません。今後も出てくるかどうかは解りません。しかしブレイクすればプライベートについて掘り下げられる方向に持って行くことになると思いますが、現状は変わりありません。

リリースした書籍『忙しい朝がラクになるおべんとうおかず200 (マイライフシリーズ特集版)』の評判をインターネットから拾って見ました。(以下Amazonより引用)

ヨコさん

5つ星のうち5.0とにかく簡単!

2001年12月21日

形式: ムック

図書館で出会ったこの本。返すのが惜しくて買うことにしました。

とにかく簡単で美味しそう!素材別に書いてあるのもいいし、

最後の方には「緑色のおかす」「黄色のおかず」「赤色のおかず」と

これまたきれいに手軽にできるものが掲載してあります。

お弁当のおかずとしてはもちろん、夕食の献立の参考にしています。

お弁当のおかずだから基本的に1人分の材料。人数や食べる量に応じて

量の調節も簡単です。お料理が苦手な人にもオススメです。

忙しいのにお弁当を作らなければならないと言うときには味方になるムック本と言えますね。続いては料理教室についてです。インターネット上検索しましたが料理教室を受講した人は居ませんでした。

また、料理教室は安藤久美子さんのご自宅で運営されており、4月から6回コースで運営されています。また、今期は満席となってしまいましたので今期は今から受講は出来ませんのでご了承ください。

詳細情報は、https://baabakumi.exblog.jp/を参照してください。

sp1

まとめ

今回は料理研究家の安藤久美子さんを掘り下げてきましたが、情報は非公開の部分が多くまたリリースしている書籍も少ないという状況でした。また料理教室の状況も半年分は既に満席という状況でした。

一応ブログを確認しましたら問い合わせ用のメールアドレスの記載はありましたが、予約が出来ないほど好評のようです。また、ソーシャルメディア等も検索しましたが料理教室を受講した人が居ないという位のこじんまりとした感じなのかもしれないと考えてしまいましたね。

また料理研究家の次女と言う事なので、生まれながらにしてその現場を幼い頃から見続けてきたという事で、特にどんな資格を持っているやどんな大学に通ったかなどの情報をオープンにしなくとも、充分に料理研究家としてやっていけるだけのスキルとバリエーションが身についているという事なのかもしれません。

今後については、料理教室を運営しながら時折テレビに出演するスタンスで地道に活動を続けていく形を取る物と考えました。まあそれでも充分にやっていけると考えているのかも知れません。

しかしながら、母親がやってきた料理の評判を娘で崩すわけには行きませんから他の料理研究家とはまた別の苦労があるのかもしれません。そうしないと母親の顔も自分の料理研究家としての評判を崩してしまい仕事を失う可能性がとても高いという事があります。まあ母親と娘が同じ職業を選ぶとそれなりに辛いと考えます。

👉〔amazon〕安藤久美子の料理本はこちら。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です