洋菓子研究家 伊藤栄里子のプロフィール。年齢や家族は?本や料理教室の評判は?

出典:[amazon]世界で一番おいしいココナッツオイルレシピ

洋菓子研究家の伊藤栄里子さんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 名前 伊藤栄里子
  • カテゴリー 洋菓子研究家

プロフィール。年齢や家族は?本や料理教室の評判は?

どの様なきっかけがあって洋菓子に興味を持ったのか?という事についてはわかりませんがフランスやパリで洋菓子について学び、テレビや雑誌等で活躍する傍ら鎌倉で洋菓子教室を運営されているという事ですが詳細情報はありませんでした。

sp1

現在までにきょうの料理(NHK)、キューピー3分クッキング(日本テレビ)などに出演した経歴を持っています。今後も出演や雑誌書籍のリリースは増えると思われます。

年齢については定かな物はありませんが、ヤフー知恵袋などを参照すると、46歳説がありますが、推定年齢で40代から60代位では無いかと思います。推定年齢ですから正しい物ではありませんが今後詳細が判明するのを待ちたいと思います。

家族については詳細情報はありませんでした。プライベートを公開しないタイプの洋菓子研究家の方だと言う事だと考えられます。今後インタビューや取材の中で色々とプライベートな部分が明らかになる可能性もあります。

リリースした書籍、『世界で一番おいしいココナッツオイルレシピ』の評判をインターネットから拾って見ました。(以下アマゾンより引用)

ココナッツオイルを使いこなすには、レシピ本が必須ですね

2015年1月21日

Amazonで購入

ココナッツオイルに最近はまっています。

飲み物に油を入れて飲むのが苦手なので、レシピ本を探して、新刊の本書を購入しました。

やはりプロのレシピは違いますね。

ココナッツオイルは独特の甘い香りや、25度以下で固まるという、ほかの油にはない特徴があるからか、

自分で適当に作っても、どうも上手にできなかったのですが、この本のレシピはなかなかおいしくできています。

いくつか作ってみたので、その感想を書きます。

にら餃子⇒ 焦げ目が本当にパリパリッにできます。冷めてもパリパリ感が持続するのでおすすめです。

ニラの代わりにしそでも作りましたが、おいしくできましたよ。

ぶりのソース照り焼き ⇒ ソースとココナッツオイルってとても合うんですね。味つけもソースだけでOKなので

超簡単で、味も決まりやすい。わが家の定番になりそうです。息子のお弁当にも入れています。

&

マヨネーズ ⇒本書のマヨネーズは、ココナッツオイルとグレープシードオイルが半々のレシピなので、多めに作って冷蔵庫で保存しても固まらないのがいいです。野菜がもりもり食べられます。ただ、ココナッツオイルが入ると乳化しずらいのか、手で作ったら乳化がうまくいきませんでした。ハンディータイプのブレンダーを使ったら上手にできました。なので、ブレンダーやハンドミキサーで作ったほうがいいと思います。

sp1

 

なすの味噌炒め ⇒ ココナッツオイルは和食には合わないと思っていましたが、みそ味は合いますね。コクがでて返って美味しいと思いました。家族にも好評でした。

 

バナナパウンドケーキ ⇒ 普通のバターで作るより、香りがよく、しっとりできます。冷めてもおいしい。私は、レシピよりも砂糖控えめに作りましたが、おいしく焼けました。超オススメです。

著者の方は、本来はお菓子の先生のようなので、お菓子のレシピは秀逸だと思います。

欲をいえば、冬はココナッツオイルが固まっているので、その場合は湯煎で溶かしてから生地に混ぜるなどの作業工程が明記されていると、より親切だったと思います。

色々な料理で試して見ましたが、ココナッツオイルという扱いにくい物だったのでこの書籍でヒントを得たようですが、イマイチ物足りない部分もあったようですね。続いては料理教室の評判をインターネット上から検索して見ました。

鎌倉にて料理教室を主宰しているという情報はありましたが、現在は行われているのかは不明です。また、インターネット上で料理教室を受講した人は居ないか調べてみましたがいませんでした。

まとめ

今後も洋菓子を極め色々なバリエーションのメニューを提案してくれるでしょう。

👉〔amazon〕伊藤栄里の料理本はこちら。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です