女性が悩むぽっこりお腹の原因と解消法を公開します!

たとえば、海に行って彼女がビキニ姿になったとき、下腹部がぽっこりと出ていたらどうでしょう?コレに対し男性の意見は賛否両論あります。お腹が出ていて女性らしくて可愛いという声もあれば、

みっともないからやめてくれという意見もありました。いずれにしろ、女性であれば、自分がぽっこりお腹だとしたら何とか改善したいというのが本音ではないでしょうか?

特に、太ってもいないのに、下っぱらだけぽっこり出ているのはそれなりの原因があります。例えば便秘。便が溜まっているとお腹が自然と出てしまいます。便秘でもない場合は、ただ単に腸にガスがたまっている可能性もあります。

sp1

そういう場合は、腸内環境があまり良好ではないと考えられますので、改善が必要になってきます。ガスが溜まった状態のまま放置しておくと、口臭の原因にもなります。今回は、ガスがたまりぽっこりお腹になる原因と解消するにはどうすればいいのか?説明して行きたいと思います。

食べ物や飲み物で腸内にガスが溜まる

実は、食べているもの、飲んでいるものによってもガスが溜まることがあります。例えば、炭酸系のジュースの飲みすぎ、暴飲暴食、これは腸内で処理しきれないのでガスが溜まりやすくなります。

他には、アルコール、ベリー類、トウガラシといったものです。もちろん、適度に食べる、飲む程度であれば、体に良いとも思えますが、一度に大量にこれらを食べるとガスが溜まりやすくなるので要注意です!

消化不良でガスが溜まる

胃腸が弱っている時や、ストレスが溜まっている時…胃腸があまり強くないのにもかかわらず、暴飲暴食してしまうと上手く処理しきれずガスが溜まってしまいます。ストレスが溜まっているときは、胃腸が弱っているケースが多いので、そこで暴飲暴食したくなる気持ちはわかりますが、体に優しいものを食べゆっくりと休みましょう。

早食いでガスが溜まる

早食いするとガスが溜まりやすくなります。理由としては、腸内に溜まるガスのほとんどが、ご飯と一緒に飲みこんだ空気だからです。つまり、早食いすると空気まで飲みこんでしまいますよね。それが、溜まりますので、食事はできるだけゆっくりと良く噛んで食べるようにしましょう。最低、50回噛むように心がけてください。以上、3つがガスが溜まる原因です。では、解消するにはこれらを潰していけばいいのです。

sp1

ぽっこりお腹解消法

では、ガスが溜まっているぽっこりお腹を解消するには一体どんなことをしていけばよいのでしょうか?基本的に上記に上げた3つの原因を打開すればよいだけです。つまりは、この原因と逆のことを行えばよいのです。

1ガスが溜まりやすい食べ物飲み物は少なめにする
2運動などを行いストレスを解消する(運動は腸を動かすのでガス排出にも効果的。)
3食事はゆっくりと済ませましょう。(最低、50回噛むように心がけてください。)

この3つを行えば、自然とガスを体外へ排出できますので、ぽっこりお腹を解消することができます。運動に関しては、そこまで辛い運動でなくともウォーキングでも十分効果的です。

特に、ヨガは緩やかな運動ですが腸内を意識的に動かすので更に効果が期待できると考えられます。ただ、お腹がはって苦しいだけではなく、老廃物を正常に排泄できない状態なので、

美容、健康にも影響が出ます。口臭がおかしかったり、体臭がしたり、色々と問題になりますので普段から自分の体と会話をしながら解消を行いましょう。

 

[amazon]下腹ぽっこり解消ダイエット (TJMOOK)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です