滴草由実の現在の活動。結婚してる?引退してる?代表曲「Go Your Own Way」「I still believe~ため息~」の誕生秘話は?

出典:[amazon]TAKE ME TAKE ME

2003年18歳の時にメジャーデビュー。その後、画家へと転身した滴草由実さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 滴草 由実
  • 生年月日 1984年7月9日
  • 出身地  鹿児島県
  • カテゴリー シンガーソングライター、画家
  • 活動開始 2002年

現在の活動。結婚してる?引退してる?代表曲「Go Your Own Way」「I still believe~ため息~」の誕生秘話は?

sp1

現在の活動は、音楽出版のビーイングを退社。その後は画家として活動していくことを宣言しています。音楽出版は辞めてしまいましたが音楽を続けないとは言っていないので絵とのコラボの時に自作の曲を使用する可能性はあると思います。

2022年に入ってから新しい活動に関してはアナウンスがされていないので新しい作品を制作している最中といえます。新たな作品や個展や展覧会などのアナウンスがあるまで待つようにしましょう。

結婚してるについては、2021年12月28日に北海道出身の一般の方と結婚したと発表しました。もちろん素性などは明らかになっていません。今後何処かでインタビューを受ける機会があればプライベートな部分も明らかになることでしょう。

引退してるのかについては、業態を変更したという言い方が正しいのでしょう。音楽から画家に転職したという考え方でいいと思います。冒頭にも書きましたがビーイングを退社しましたが、自分の作品と自分の音楽を合わせて表現するようなことが出来るかもしれません。」

ここからは滴草由実さんの楽曲「Go Your Own Way」「I still believe~ため息~」について書いていきます。

「Go Your Own Way」作詞、滴草由実 作曲、後藤康二

10枚目のシングル、作曲にZYYGのギターリスト後藤康二さんを迎え制作しました。オリコン最高位77位、『名探偵コナン』エンディングテーマ。『MU-GEN 〜Music Generations〜』のエンディングテーマソングとして起用されました。

セールスデータはありませんでした。名探偵コナンのエンディングテーマソングのセールスチャートの中にも入っていないので世間には響かなかったことは想像できます。楽曲はアコースティックギターをフューチャーした楽曲でドラムは打ち込みというアナログとデジタルが同居した楽曲です。

サウンドの作風としては、ラブサイケデリコを彷彿とさせる感じもあります。歌詞は過去の恋人への思いを認めています。

「I still believe~ため息~」作詞、滴草由実 作曲、徳永暁人

8枚目のシングル、作曲にZARDの永遠を作曲した徳永暁人さんを起用した作品。『名探偵コナン』エンディングテーマ、『MU-GEN 〜Music Generations〜』のエンディングテーマソングでした。

sp1

オリコン最高50位、セールスデータはありませんでした。こちらも『名探偵コナン』のエンディングテーマソングのセールスランキングにも入っていないのでよほど世間に響かなかったといえるでしょう。

曲調はバラードで、いなくなった恋人への心の内面を歌った楽曲となっています。概ね楽曲は大きな変化もなく終わっていきます。この歌と同じ状況の恋をしている人には刺さると考えられます。

因みにこの楽曲には本人が書き下ろした絵本が付いているということでこの試みはビーイングのアーティストで初めてでした。今この絵本を持っている人がいればプレミアムが付く可能性もあります。

まとめ

今回は滴草由実さんを掘り下げてきましたが、現在は音楽出版には在籍していないのでアーティストプロモーションその他はされることはありませんが、個人的に音楽を発表することは出来ます。

現在は画家として新しいを切っています。2022年現在は新たな活動のアナウンスはありません。作品を生み出すのにどれ位の歳月が掛かるのかは想像がつきませんがある程度たまったらオフィシャルウエブサイトや展覧会や個展で発表されると思います。

また、プライベートでも結婚しており新たなステージへと歩みを進めたなというイメージを持ちました。

👉[amazon]滴草由実のCDはこちら。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。