マヌカハニーの目的用途に合わせた効果的な食べ方と使い方!

マヌカハニーは、免疫力の向上や、ピロリ菌を撃退することで注目されている食品です。そのため、マヌカハニーを一生懸命摂取しようと意識するかもし れませんがただ単に摂取するだけですと効果が半減する可能性があります。これは、症状や目的用途に応じて使い方を変えることで大きく効果を発揮してくれた ちもします。

マヌカハニーの一般的な摂取方法

一般的なマヌカハニーの食べ方として期待できるのは、風邪予防、インフルエンザ予防として体を強化する免疫力アップに使用する場合、ピロリ菌、大腸菌の撃退で胃腸疾患から身を守るための摂取です。方法は簡単で、1回あたり、5ml~15mlをそのまま食べます。

こ れを1日、3回~4回行ってください。しかし、これにおいても食べ方があります。何でもいいから、コレ通りの量を摂取しようとすると間違えてしまう可能性 もあります。そうではなく、効率よく摂取するためのポイントとして、食前1時間、就寝1時間前に摂取を行います。この時間ですと丁度空腹時だと考えられま す。マヌカハニーが一番効果を発揮してくれるのは、空腹のときだと考えられているためこの時間に摂取しましょう。

また、もう一つのポイント としては、マヌカハニーをパン等に塗って食べることがあるかもしれませんが、そうすると口内、喉等にこびりつかなくなります。ここでこびりつかせることが 重要ですので、じっくりとそのまま舐める感じで味わいましょう。すると、口内、喉にこびりつきますので効果を発揮してくれます。更に、しばらく、付着させ ておきたいのでマヌカハニーの摂取後は1時間は水分摂取は避けましょう。

ちなみに、胃腸疾患の場合は、食べ始めは1日4回(1回あたり15ml)といわれていまして、その後は、少しずつ量を減らしていくことが薦められています。

マヌカハニーの癖ある味が苦手

通 常の蜂蜜の場合は、日本人にも好まれる甘くてすっきりとした味ですがマヌカハニーは少し癖のある味がします。その癖のある味がどうしても苦手であるという 場合は、仕方がありませんので、トーストに塗ったり、蜂蜜と混ぜたり、ヨーグルトと混ぜたりして食べるといいでしょう。

しかし、一番効果を 発揮してくれるのは、やはり、口内、喉内にマヌカハニー直接つけることですので、何かに混ぜるとその分薄くなります。ですので、はじめは味になれるため、 そのように、色々なものに塗ったり、混ぜたりして食べ、慣れてきたら今度は少しずつで良いのでスプーンでそのまま食べる練習をしていきましょう。

風邪気味の場合

風邪気味で、喉が痛かったり、頭痛がする場合は、マヌカハニーを直接舐めるように食べるようにしましょう。そうすると喉の痛みが改善して行きます。また、蜂蜜、すりおろし生姜、マヌカハニーをお湯で溶かして生姜湯を作って飲んだりすると風邪にはいいですが、

生 姜の酵素を最大限に生かすため、リンゴ、ニンジン、バナナ等、風邪に効果的な果物をジューサーで潰し、そこにすりおろし生姜、マヌカハニー、好みによりす りおろしニンニクをいれて飲むことで風邪には効果的な栄養ドリンクになります。酵素は熱に弱いので、効能性を考えるとこの方法が一番かと思います。

擦り傷、切り傷、火傷等の軽傷にも使用できます

食 べて免疫力アップの他にも、マヌカハニーには殺菌効果もありますので軽傷を負ってしまったときなど、傷口にマヌカハニーを塗ることで殺菌することができま す。使用法は簡単で、傷口にマヌカハニーを塗って、あとは綺麗なガーゼを乗せ、テーピングで固定するだけです。ばんそうこうでもいいです。マキロンなどの 消毒薬がないときは、代用品として使えます。

ニキビ改善のローションの代用品として

先 ほどもお話ししたように、殺菌作用がありますので、アクネ菌撃退としても効果を発揮してくれます。使い方は少しべとべとするかもしれませんが顔にそのまま 塗ればいいです。ローションで薄めて使うのもいいですが、そうすると水っぽくなりしずくがこぼれおちる可能性がありますので注意しましょう。

虫歯やオーラルケアにも使用できます

sp1

虫 歯に?マヌカハニーの主成分はブドウ糖です。糖分が虫歯に効果を発揮してくれる等常識敵に考えてあり得ないことかと思いますが…糖分だけで考えてはい けないのですね。マヌカハニーには、殺菌効果があり、更には歯のエナメル質、その中にあるリン酸カルシウムの偏りを安定させることができますので虫歯予防 には効果的だということが最近の実験結果でわかってきました。

実際、マヌカハニーの第一人者であるモラン博士はオーラルケアとして寝る前に 歯磨きは一切せず、マヌカハニーを摂取するだけなのですが虫歯にはならないことからもこれは正しいことなのが良くわかります。最近では、マヌカハニーが 入っている歯磨き粉、マウスウォッシュが販売されていますのでそれを使用してみるのもいいかもしれません。

以上のことから、マヌカハニーは、目的用途におおじて摂取の仕方を変えることにより、効率的に現状を改善することができるので、ただ、何気なくパンに塗って食べるとか、ヨーグルトに入れて食べるとかするのではなく、それにおおじた使い方をしてみるのが一番かと思います。

基 本的には、粘膜の殺菌、免疫強化を狙うため、直接、口内、喉内に塗り込む感じで摂取を行います。だけど、直接胃腸に届けるだけでも体の免疫強化としても期 待ができますので、風邪をこじらせた場合は、生姜、ニンニク、と一緒に飲むのもオススメです。そんな感じで、マヌカハニーを有効活用してみましょう。

アクティブマヌカハニー UMF15  250g ハニーバレー(100% Pure New Zealand Honey)マヌカ蜂蜜

マヌカハニーMGO400 500g

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です