チョコレートダイエットの効果的な方法を解説します。

チョコレートダイエットとは?

チョコレートダイエット?一見するとチョコレートは全くダイエットのイメージがございませんよね。甘くておいしいお菓子で、食べると太るイメージしかないような気もしませんか?

ところが、「チョコレートでニキビの予防対策?美肌効果が本当に凄い!」でもお伝えしましたが、栄養価がものすごく高いのです。赤ワインで有名なポリフェノールでいえば、その5倍以上も含まれていますし、

sp1

他に、カカオにはビタミンやミネラルが沢山含まれています。この高い抗酸化作用とビタミン、ミネラルを利用すればダイエットに有効なのであないだろうか?と考案されたのがチョコレートダイエットというものです。

チョコレートダイエットの効果的な方法

チョコレートダイエットで効果を出すにはどのようにすれば良いのでしょう?もちろんですが、甘いチョコレートをバリバリ食べていたらダイエット効果を期待できるどころか逆に肥満を促してしまいます。

ですので食べるチョコレートは「カカオ70%以上」のものにしましょう。多くのものは、甘くておいしいミルクチョコレートではさすがにダイエットになりません。

少し苦味の効いた、カカオ70%以上のものがオススメです。健康オタクの方は、あえて80%以上のものを好んで食べたりもしています。カカオの含有量が高いので、その分、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールの量も高く、ダイエットや美容健康に効果的であると考えられます。

方法は簡単で、間食や空腹時にほんの少しチョコレートのかけらをゆっくり味わって食べます。そうすることで、空腹を抑え過食を防止すsる上、テオブロミンなどの栄養成分により代謝を高めることができます。

高濃度カカオチョコレートのカロリーは?

カカオ含有率70%以上のチョコレートのカロリーはどれぐらいなのでしょう?実は一般のミルクチョコレートよりも栄養価が高いのはよいことなのですが、カロリーも高いのです。

カカオ70%のチョコレートは100g/592kcal、それに対し通常のミルクチョコレートは100g/560kcalとなっております。ですから、栄養価は通常のチョコレートよりも高いというだけで低カロリーではないのでバリバリ食べるのはやはりいただけないことです。

sp1

チョコレートダイエットの正しいやり方

チョコレートでダイエット効果が期待できるからといってバリバリ食べるのは間違えたやり方です。正しく行うには、先ほども説明いたしましたが、高濃度カカオチョコレートのカロリーから考えて、

食べ過ぎは逆効果です。栄養価が高いとはいえ、過剰にカロリー摂取することになりますので太る原因になります。1枚あたり60g~100g程度ですが、100gで計算すると、およそ600kcalになりますので、

それこそ、ランチ1食分に匹敵しますよね。ですから、チョコレートを食べれば痩せるという考え方だとこのダイエット法は失敗するかもしれません。そうでなく、ダイエット中に少しだけチョコレートを食べても大丈夫ぐらいの考えでいましょう。

また、普段おやつを食べないとか、食事以外に食べる習慣がない方にはこの方法は不向きです。間食を少量の高濃度チョコレートに置き変えることでダイエットを促す方法なので、普段食べない人がプラスアルファチョコレートとなるとその分カロリーも多くなるので太りやすくなります。

 

[amazon]チョコ 大量 個包装 50枚入り(500g) 糖類ゼロ ノンシュガー お中元 糖質制限 糖質オフ 低糖質 チョコレート クーベルチュール

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です