トマトの栄養成分が凄い!ビタミンAとCが健康効果を促進!?

一般社団法人全国トマト工業会という団体があるのはご存知でしょうか?ニンジン飲料やトマトの加工食品を開発を行っているところなのですが、その一般社団法人全国トマト工業会が毎年10月10日を「トマトの日」と制定したのです。

10月10日には是非ともトマトを食べていただきたい日でもありますが、トマトの栄養価って凄いのです。トマトは健康に良いとは言いますが、何がそんなに健康に良いのか?気になる所ですよね。
代表的な栄養素が、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、リコペンといったものです。そしてカロリーも低いため、ダイエット中の方や、糖尿病、高血圧で悩んでいる方にもオススメです。

 

ビタミンA

sp1

例えば、ビタミンAは、皮膚、目、胃腸、気管支、といったからだ全身の粘膜の健康維持を行います。光の明暗、光を見たりその辺も関与していますので、ドライアイだったり視力に夜盲症にはこれが必要になります。ほか、抗酸化物質を摂取することでがん、老化を防ぎます。

ビタミンC

ビタミンCは美肌に効果を発揮するほか、ウィルスから体を守り免疫力を強化します。ダイエットなどで食事制限をしなくてはいけないとなると、陥りやすいのが偏った食生活になることです。
例えば太りやすい炭水化物を摂取しないとか、そうなると自然と栄養バランスが崩れそれが肌に現れたりします。それを防ぐために、トマトのビタミンA、Cはオススメです。

ビタミンE

高血圧にはビタミンEです。これは血行を良くしたり、コレステロールを低下させたり、抗酸化作用により老化、発がんを防止させます。他に肩こり、冷え、更年期障害を改善させますので、とくに女性にはオススメです。

リコペン

sp1

リコペンは抗酸化物質の一つで活性酸素を除去する力を持っているのですが、抗酸化物質の中でもリコペンは強力で、ビタミンEの100倍の抗酸化力があるということです。
他に血糖値を下げることで動脈硬化を予防したり、前立腺がん、肺がんを予防。そしてダイエット効果、喘息を改善、紫外線から身を守る美白効果が期待できます。

クロロフィルとステロール

これは、あまり知られていないかと思いますが、トマトの中にも含まれています。クロロフィルは遺伝子が傷つくのを防ぎがん予防に効果的です。ステロールもまた発がん物質を抑制します。

以上のことから、トマトを食べるだけでも、十分に免疫力を強化したり、がん予防、そして美肌に効果を発揮するということがわかりますので是非とも摂取していいただきたいお野菜です。

 

[amazon]キッコーマン食品 デルモンテ 完熟カットトマト 紙パック 300g ×12個

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です