野郎ラーメン西武新宿駅前店でメガ豚野郎完食の「豚野郎認定への道」もらう!

本日、野郎ラーメン西武新宿駅前店へ行ってみました。口コミで二郎系の中でも比較的量が多いお店と聞きましたのでどんなものか気になりましたので、夜も更ける22時ごろ、池袋から電車に乗って新宿駅へ降り立ち、西武新宿駅前店へ行きました。住所は東京都新宿区歌舞伎町1-24-3新居ビル 1Fになっております。アクセス方法はこの地図を参照ください。

yaro

場所は新宿駅からも、西武新宿駅からも遠くありませんね。特に西武新宿駅前の通りの向かい側にすぐありますので分かりやすいかと思います。外観も「野郎ラーメン」という看板が目立ちますからすぐに分かるかと思います。

sp1

yaro2

店 の外に食券が置いてありますのでお好きなメニューを注文し中へ入って店員さんに渡してください。どれがいいのかさっぱりわかりませんでしたので、「チャレ ンジ」というカテゴリーが気になりましたので、1000円入れて押してみました。すると色々なメガ盛りメニューが表示されました。個人的にあんまり味噌は 好みではないので、その中でしょうゆ味の、「メガ豚野郎960円」を選択。購入時に、極太麺、中太麺を選択できます。あまり太すぎるよりも多少太いのが好 きなので今回は中太麺にしました。

syokken

さっ そく店内に入ります。入るとすぐに外国人の店員さんに食券を渡し空いている席へ案内されしばらく水を飲みながら休んで5分ぐらいしたら、運んで来てくれま した。時間も時間で23時ですからそんなに混雑もしていなかったので早かったのかと思います。これが、ご飯どきだとおそらくもっと待たないといけなかった かも。

yaro3

こ れでメガ…というのであれば、ちょっと少ないかですかね。ただ、量的には二郎の大ラーメンくらいありますのでそこそこ胃袋に自信がある人にとっては普 通の量でしょう。しかし、二郎と比較するとデフォルトで、卵も乗りも入っていますし、肉の量がカスタマイズせずにこれほどあるのはお得ですね。野菜は茹で たのではなく、炒めた野菜でそこそこどんぶりの奥まで入っていますのでたっぷり食べられます。

men

麺 は中太麺、ラーメン二郎歌舞伎町店と同じぐらいの太さですね。麺の質は、二郎系で主に使われる胚芽系の麺を使用しています。中にタレを練り込んでいるので しっかりと麺の中にも味が染み込んでいて美味しいです。スープは瀬脂たっぷりでこってり系ですね。二郎系でも瀬脂を使わないところも多いのですがコチラは 瀬脂をガッツリ使っています。脂っこいのが好きな人にはたまらないでしょう。

sp1

niku

チャー シューはぱさぱさ、固い肉でした。ただ単に固いだけではなく噛みごたえがありしっかりと噛みれるぐらいの固さ、アホみたいに固くまずいタイプではないので 固い肉が好きな人にはコレは美味しい味です。味はどっぷり醤油に使った感じでしょっぱいチャーシューではなく薄味ですが、その薄味の中にもしっかりと チャーシューのしょうゆ味を感じれる美味しさがありました。

tamago

玉子は柔らかい半熟です。多少、黄身の部分が固まり少し液体が流れ出るこのバランスは個人的には好きですね。そして、中まで醤油のタレがしっかりと染み込んでいるのが美味しい!染み込み過ぎてしょっぱすぎないのもこの卵にはハマる要素があります。

kansyoku

そんな感じで色々と語っていたら全て完食してしまいました。テーブルの前に、ブタックカードプレゼントの案内の紙が貼ってあります。メガ系のラーメンを2カ月以内に4杯食べれば、ブタックカードというものがもらえるのです。このカードをもっていると何がお得なのか?

①野菜増し(50円)が無料になります!
②麺の大盛り(100円)が無料となります!
③美味しい半ライス(100円)が無料となります!
④ミニビール(200円相当)が無料となります!
⑤もっちり水餃子一皿を200円で提供(通常380円)
⑥お好きなハーフ丼を200円で提供(通常250円)
⑦お連れ様特典(お連れ様全員に①~⑥の中からお好きな特典をお一人様一つサービス)

注文時にブタックカードを提示するとこの7大特典が受けられるそうなのです。ただ、それには、「豚野郎認定への道」をもらい、そこに4つのチェックを貰わないとダメなのです。全てチェックがたまったらそれと引き換えにブタックカードを頂くという形になります。

店 によっては、店員さんはそこまで気を聞いた対応をしてくれません。特に西武新宿駅前はアルバイトが外国の方で、メガ系ラーメンを食べ終わったところで「豚 野郎認定への道」を渡してくれません。筆者も始めどういうシステムなのか分からず食べ終わってから店員さんを呼んでみても外国の方には「ちょっと分からな いですねぇ~。聞いてきます。」といわれました。

しばらくすると日本人の店員さんが、「豚野郎認定への道」をもってきて、しっか りとシステムを説明してくれましたのでよかったですが、何もしないと何もしてくれないことがあるかもしれません。メガ系のラーメンを食べ終わったら必ず店 員さんを呼んでブタックカードのことを聞いてみましょう。すると、「豚野郎認定への道」を渡されるはずです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です