森川葵のプロフィール。身長や体重、出身高校、家族は?

出典:【Amazon.co.jp限定】おんなのこきらい(ポストカード付) [DVD]

今、最も注目されていると言っても良い女優、森川葵さん。笑福亭鶴瓶司会のStudio-A8代目アシスタントに抜擢されるなど、注目されていることの証でもあります。今回はそんな森川葵さんを掘り下げます。

プロフィール

  • 氏名 森川葵
  • 生年月日1995年6月17日
  • 血液型 ?
  • 出身地 愛知県
  • カテゴリー モデル 女優
  • 所属事務所 スターダストプロモーション

プロフィール。身長や体重、出身高校、家族は?

まず、簡単な経歴から切り込んでいきますと2010年雑誌Seventeenのオーディションでグランプリを受賞し、芸能界入りを果たしました。その後2012年に映画『LoveToRain-ラブレイン』に出演しスクリーンデビューをしました。

その演技が評価されたのか、米倉涼子さん主演で話題になった『35歳の高校生』やさだまさしさんが原作を書いたドラマ『ちゃんぽん食べたか』に出演しました。そして去年2015年4月を持って雑誌Seventeenのモデルを卒業しました。

もう少しプライベート的なところに切り込むと、家族構成は5人兄弟で現代においてはかなり子だくさんな家庭に育ったことが伺えますね、身長については157㎝で体重は公表されていませんが42キロ当たりではないかと言われています。

表参道高校合唱部に出演していたこともあるので、歌唱力についてはどうなのかと思いましたが、森川葵さん本人はとても歌は苦手であると語っています。オーディションを受ける時も予め歌が下手であることを先方に伝えたようですが、オーディションに受かってしまったようです。

実際ドラマのOAが始まってみると、歌の美味さが評判を呼んでいます。これを考えると謙遜をしたのかもしれません。今の時代生まれた時からカラオケが近くにあって歌う機会は多いはずです。

ですから本人が思っているほど下手ではなかった逆に上手かったという事になりますね。

sp1

続いては出身高校について書いて行きます。名古屋市立工芸高校に通っていました。この高校は芸術方面に力を注いだ高校のようでグラフィックアーツ科、インテリア科、デザイン科があり、森川葵さんはデザイン科に通っていたようです。

こちらの高校の卒業生は、森川葵さんのほかにボーカリストの近藤房之助さんなどがいるようです。森川葵さんが将来的に色々な場面で高校で学んだことが活かせるかもしれませんね。

例えば服のデザインであるとか、将来的に自身のブランドを立ち上げる等のクリエイティブな部分でも生きて行く事が出来そうですよね。彼女独自のファッションセンスというのも見てみたいですね。

高校卒業後は大学進学をせずに、芸能活動一本で頑張っていく様です。また、2016年は森川葵さんの姿をたくさん見る事が出来そうです。まず、2016年4月1日からStudio-Aに登場しますし、映画は2016年3月28日公開の『ドロメ 女子偏』、2016年秋に『金メダル男』にも出演が決定しています。ドラマについては今のところ、決定している物はないようです。

本人は先ほども書きましたが歌については否定的ですが、役柄やお仕事ならCDをリリースする可能性もありますね。

まとめ

才能が溢れる女優さんであることは解ります。意外と奥ゆかしい感じがありながらも、仕事となると女優魂をしっかりと魅せるタイプの女優さんなので着実に大女優の階段を上って行けそうな感じがしますね。

今後については、スケジュールがたくさん詰まっていそうなのでプライベートで遊ぶことは中々出来ないような感じがしますね。そのためある程度ストレス発散も必要ですが、あまり遊び過ぎると週刊誌に撮られてしまうケースもあるので芸能人の人は大変ですよね。

今後色んな世代の人たちと出会い、どんな経験を積み重ねどんな女優さんへとなって行くのかとても楽しみですが、まずは演技以外のアシスタントしてどのような対応が出来るのかが楽しみですよね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です