NHK高市佳明アナウンサーのプロフィール。身長は?結婚してる?ヅラという噂の真偽は?

今回は、NHKアナウンサーの高市佳明さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 高市佳明
  • 生年月日 1972年6月8日
  • 出身地 北海道 札幌市
  • カテゴリー NHKアナウンサー

プロフィール。身長は?結婚してる?ヅラという噂の真偽は?

出身大学は上智大学文学部を卒業、NHK入局は1995年アナウンサーとして入局しました。NHKの育成システムの特徴として、まずアナウンサーは地方に赴任させるこれがおきまりパターンとなっています。

最初に赴任地は旭川その後釧路、東京アナウンス室、青森、東京アナウンス室、札幌、日本語センターへと出向したという中々派手に異動させられているという印象を持ちました。過去は男性アナウンサーだけが異動対象で、女性アナウンサーは異動対象ではなかったという状況でした。

しかし、時代も変わり女性も男性も地方赴任をさせようと方針が変わったようです。やはりアナウンサーとは言えサラリーマンですから異動は付き物と言えますね。民放の放送局ならアナウンス職を外れ別の部署へ異動させられるわけです。

NHKは、地方局に行くことになりますがアナウンサーでいることが出来るわけですからどちらが良いのか悩ましいところですね。地方局時代は地元密着のワイド番組を担当していました。

東京アナウンス室在籍時は、一度目の時は比較的若い番組を担当していました。BSジュニアのど自慢、ポップジャム、ライブジャム、日曜スタジオパーク等を担当しました。二度目の時はおしゃれ工房、ITホワイトボックス、すてきにハンドメイド、今度は逆に主婦層などが視聴する番組を担当するようになりました。

また、おしゃれ工房は男性アナウンサーとして始めて司会を担当した番組で、当時NHKアナウンサーでは始めてだったと言われています。色々な世代の番組を担当してアナウンススキルも相当ついたと思うのですが現在はNHK日本語センターに出向しています。

ここはいわば、話し方教室みたいな物です。ここは出向なのでいつかはアナウンス職に戻して貰えることを期待するしかありません。まあ、日本語のアクセントに迷ったらNHKに電話して確認するアナウンサーがいるぐらいですから、日本語の最後の砦的な存在であるNHKアナウンサーは日本語の美しさや正しい使い方を意識するために必要な場所かもしれませんね。

続いては高市佳明さんのプライベートに切り込んで行きます。まずは身長ですが調べて見ましたが詳細は解りませんでした。続いては結婚しているかどうかですがこちらも詳細が解りませんでした。

sp1

最後にヅラでは無いかという疑惑を持たれています。と言うのもいきなり雰囲気が変わったりした物ですから、そう言った疑惑が持ち上がります。ヅラだったとしてもそれは今までのイメージを保つための努力ですし、昨日まで髪の毛ふさふさなのに翌日からカツラを脱がれても困りますからね。

もしヅラだとしたなら、現状を保つために努力を積み重ねたと言えます。それはテレビに映るので仕方が無い事です。また、おねえ疑惑もあります。それは番組内の所作がお姉っぽいからです。

どうしても主婦向けの番組をやると、粗暴な動きは出来ませんからそれに合せた動きをしないとならないため、見た人にはそういった感じに映る可能性があります。

まとめ

今回は高市佳明アナウンサーを掘り下げてきましたが、NHKの中では苦労人そんなイメージを抱きました。色々な土地に赴任してアナウンススキルを持ったが故に今は日本語センターに出向中。

しかし画面に出なくなったわけではなく、アナウンス職につきながらそちらでも仕事をしていると言う忙しい日々を過ごしていると言えますね。今後はNHKの中で内勤つまり出世していく可能性も否定は出来ず、部下を抱えるような立場になる可能性がありますね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です