メ~テレ田中麻耶がかわいい。出身高校・大学は?性格やカップは?

ガンダムなどを放送していたことでも知られるメーテレのアナウンサー田中麻耶さん今回はいろいろな角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 田中麻耶
  • 生年月日1991年1月19日
  • 出身地 兵庫県 神戸市
  • 血液型?
  • カテゴリー メーテレ アナウンサー

出身高校・大学は?性格やカップは?

元々出身が兵庫県の神戸市ということでしたが、出身高校の話は出てきませんでした。大学は慶應義塾大学で、在学中に日本テレビのイベントコンパニオンをしていました。メーテレに入社したのは2013年で順調にキャリアを積み重ねています。

ちなみに、2013年入社で新人時代からスタジオでアシスタントをこなすというよりも愛知県内のいろんな場所に出かけていって体験レポーターみたいな仕事をこなしていたようです。

確かにレポーターのような仕事は瞬発力もつくので、いろんな女性アナウンサーがやらされる仕事の一つです。そこでアナウンサーとしてのキャリアを積み重ねていくのです。

今現在の担当番組は、名古屋ローカルの『ドデスカ』を担当しています。昨年今まで頑張り過ぎたのか?病気療養を余儀なくされ少しの間テレビ画面から姿を消していたようです。

しかし今現在は体調も回復し元気に仕事を続けているようです。

では、2013年に入社した同期のアナウンサーを少し掘り下げてみましょう。なんといっても変わり種のアナウンサーとしては、TBSテレビのアナウンサー笹川友里さん。彼女は元々制作志望で『王様のブランチ』という番組でアシスタントディレクターをこなしていました。

顔があまりにきれいすぎたので、王様のブランチの出演者から推薦を受けてアナウンス部に異動になったという変わり種です。そのほかではフジテレビに入社した内田嶺衣アナウンサーなどや、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーなどがいますが、この年のアナウンサーは、まだまだ若手のためメインでアシスタントなどを張っている人などは少なく取材に出かけてみたり、ラジオで早朝番組を任されていたりする人もいるようです。

どこの放送局に入社しても、だいたいまだまだアナウンサーとしてキャリアを積んでいる状態となるためある程度の年を迎えるまでいろいろな経験をさせてもらっている状態となるでしょう。

アナウンサーという仕事は、一般人に一番近いテレビに出ているOLさんみたいなものですが、一般のOLではあまり経験が出来ない貴重な体験をする機会に恵まれた人たちいえます。

sp1

話を戻して、田中麻耶アナウンサーのカップ数について書いていきます。しかしあまり注目されていないのかカップ数については出てきませんでした。最後に性格について書いていきます。

性格的には粘り強い性格で、仲間はずれにされると傷つき相談されるとうれしくてそれがモチベーションのようなところがあります。また、人に気を遣われることも嬉しく皆で助け合いの精神を持っているということです。

また恋人も頼れる年上タイプの人を選ぶ傾向があるようです。一時の感情では選ばずじっくりと選んで自分にとって正統派の恋人を選ぶことが出来るため異性関係では、失敗が少ないかもしれません。

まとめ

メーテレは、全国ネットへの番組が少ないので、なかなか見ることが出来ないのですが、これだけの容姿があれば、いつの日か全国ネットの番組へ出演する日も近いかもしれません。

しかし、今現在アニメ一本と全日本大学駅伝が名古屋テレビの制作となっているためなかなかバラエティーが制作されることがない状態となっています。これは時の流れを待つこと似なるのかもしれません。

また、メーテレの散歩番組でウド鈴木の旅番組などが愛知ローカルでありながら独立UHFで見ることが出来るので、その番組に出演して知名度を上げることしかないのが少し寂しい感じですよね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です